ケーススタディ

世界的大手バケーションレンタル(長期滞在者向け貸別荘サービス)

ヘイワースはバケーションレンタル業界の世界大手企業と初めて連携し、50名の従業員に向けた新たなワークプレイスをデザインしました。このデザイン設計には人間工学を取り入れたシーティング(VERYシリーズの会議用、作業用、サイド用チェア)や、会議室用のインテリア、収納ユニット(HAT Elements)、コラボレーション用ワークプレイス(PLANESのトレーニングテーブル)などが含まれています。

ロケーション

Singapore

ソリューション

予算はもちろんスケジュールはわずか8週間というタイトなものでしたが、現場での計測が一貫していなかったため、制作期間が長くなってしまったという難題がありました。

しかし、ヘイワースのシンガポールチームは、期限内にこれらすべての課題を解消することに成功しました。

限られた予算と細かに記載された指示に対応することは大きな課題でしたが、ヘイワースチームは製品ポートフォリオを吟味し、素晴らしいソリューションを実現する適切な家具を調達しました。

私たちのプロジェクトマネージャーは、現場で問題が発生する前に先回りして問題の種を取り除くことが可能なスムーズな移行が行われるよう熟練した鋭い目で受け渡し過程を注意深く見守りました。

「このように不備や目立った事柄のないプロジェクトは久しぶりでした」と企業のプロジェクトマネージャーは強調しています。