ケーススタディ

HPE

多国籍IT企業のHewlett Packard Enterprise(HPE)は、柔軟性の高いソリューションを提供することで日々移り変わる市場状況に迅速に対応可能なビジネスをサポートしています。HPEは、5.5フロア以上にわたるシンガポールオフィスで働く1万人の従業員の生産性と士気を高めるために、1,657台のワークステーションを含む新しいワークプレイスのデザインをヘイワースに依頼しました。

ロケーション

シンガポール

「貴社のプランニングと素晴らしい施工がなければこんなにうまくいかなかったでしょう。」HPEサイトデリバリーマネージャーのNg San San氏は話しています。「プロジェクトがスムーズに進むよう、率先して時間外にも激務をこなして下さったことに特に感謝しています。」

ソリューション

24週間という限られた期限でしたが、私たちのチームは予定通りの時間と予算内でデザインを完成することに成功しました。私たちのソリューションは、日差しや視界を確保し最大限に活用することでコラボレーションの促進と異なるワークスタイルの受け入れを可能にするオープンスペースを生み出します。そして、作業集中が必要となる場合に備え、プライバシーを守る空間やIQ Commercial Podを導入しました。

通常のワークステーションにはHATと固定式のIntuityワークステーションを設置し、全体の雰囲気を美しく保ちつつ各部署のニーズに合わせてカスタマイズできるようにしました。Shiftワークステーションは、チームから孤立した感覚を与えることなくマネージャーにプライベートなワークプレイスを提供します。HPEの二酸化炭素排出量を減少させるために、既存のヘイワースEZ65 チェアを再利用しました。

さらに、VeryワイヤースタッカーチェアとPlanes テーブルをトレーニングルームに採用し、固定式のIntuityハイテーブルはミーティングルーム、Veryミーティングチェアを大会議室へと導入しました。HPEには、結果に大変ご満足いただいています。