ケーススタディ

一汽海馬汽車

最近、一汽海馬汽車は鄭州鄭東新区の海慧港に新本社を構えました。海慧港は、海馬汽車(Haima)の不動産事業が出資したランドマーク的な都市複合施設で、約20,0000平方メートルのオフィスビルをカバーしています。本社オフィスをオフィスビルのデモンストレーション・スペースとして活用することで、海慧港全体の国際化、ファッション、人間文化のレベルの向上を目指しています。

ロケーション

中国

プロジェクト仕様

プロジェクトエリア: 1,500 m2
ワークプレイス、
ビデオミーティングルーム
キッチン

デザイン会社

Henan Blue Design Interior & Construction 有限責任会社

一汽海馬汽車の総局長を務めるLi Liangkun氏 は、一汽海馬汽車は「やることは何でもベスト となる」ように努めていると語っています。グ ローバル・キーオフィスプロジェクトの調査を 通じて、氏は、オフィススペースの環境がスタ ッフのコミュニケーションと仕事の効率を向上 し、その結果として企業文化にも影響を与える 可能性があることを認識しました。

一汽海馬汽車の主力は若手社員であり、職 場環境は活力と情熱で溢れています。また、 グループ本部のスタッフは地域を超えたコミ ュニケーションや協力を要することが多く、 そのために多くのフレキシブルな会議スペー スが必要となります。

「空間の存在は、企業が目的を達成するようサ ポートすることです。共有、開放性、コラボレ ーションを通じて従業員にコミュニケーション を促してこそ初めて、より優れたアイデアとよ り集中した作業ステータスを生み出すことがで きるのです。」 Henan Blue Design Interior & Construction 有限責任会社のデザインディレク ターを務めるLiu Peng氏は集中作業スペースと 協力スペースを区切り、一汽海馬汽車のマネー ジメント手法により適したスペースデザインの 統合というコンセプトを採用しました。

完成したワークプレイスは、独立した管理部門 オフィスをなくし、彩りとコラボレーションス ペースを追加しました。思いのほか、このアレ ンジメントはすべてのスタッフが満足していま す。Li Liangkun氏は、「幅広い年齢層の従業 員がこの変化をとても歓迎しています。当社で は、従業員への説明やコミュニケーションに配 慮したマネージメント方法を取り入れ、理解や サポートを深めるように努めています。」

最後に、ヘイワースでディーラーマネージャーを 務めるWenYu氏は、「ヘイワースにとって、中 国で20年以上、世界で70年以上を誇る産業経験 をプロジェクトに統合し、美しさと特定の製品ス タイルをデザインするという当社の認識をご紹介 できるのは喜ばしいことです。」 ヘイワースは 家具を提供するだけでなく、プロジェクトパート ナーと共に新しい空間をコミュニケーシ ョン手段に変え、従業員の生産性、満足 度そして誇りを高め、お客様が目指す持 続可能な発展にたゆまぬアビリティを提 供しています。これらの目に見えない価 値観の促進こそが、私たちが追求する真 の方向性と言えるでしょう。」

Featured Products:

デスク チェア ラウンジ ワークスペース

Intuity

Haworth

HAT Elements

Haworth

Immerse

Haworth

Audience Conference Table

Haworth

Soji

Haworth

Fern

Haworth

Poppy

Haworth

Very Conference

Haworth

Riverbend & Pebble

Haworth

Poppy

Haworth

Cabana Lounge

Haworth

HAT Elements

Haworth