Organic Workspace®

事業変革の新しいプラットフォーム。

Organic Workspace®

事業変革の新しいプラットフォーム。

順応性のあるスペースデザイン

競争が激しく、先の見通しが立たない現代社会において、ワークプレイスを作り上げ、メンテナンスしていく伝統的な手法は既に通用しなくなっています。”一度だけデザイン”して完成させる、直線的なプロセスが創り出すスペースは、あっという間に時代遅れとなってしまいます。

このグローバルな現実に直面して、私たちはお客様の環境を”フューチャープルーフ”と呼ばれる、将来性を考慮した手法でデザインするよう努め、今日の投資がお客様の明日にふさわしいものとなるよう努めています。

これがOrganic Workspace®です。

organic-workspaces-help-adaptibility-haworth
organic-workspaces-savings-research-knowledge-haworth

なぜ、Organic Workspace®はお客さまのビジネスにも関係があるのでしょうか?

”人中心”のOrganic Workspace®を採用する組織は、フレキシブルな機能(部門、ワークグループ)と、ビジネスニーズに応じて変化するスペースを持つことができます。

オーガニックなアプローチにより、ビジネスの発展に応じてワークススペースを再調整するコストを削減することができます。

直感的なスペースの創造

適応性の確立

不動産、ワークプレイス・ストラテジー、ワークポリシーから、ビルのシステム、建築構成、家具に至るまで、幅広い分野に及ぶ様々な手法によってスペースの適応性を保つことができます。

変化の必要性を感じ取る

インテリアの入れ替えに適したリソースが入手でき、再利用に備えて調度品を保管する場所を確保し、従業員を含め、変化のプロセスにおける新しいアイディアを歓迎する企業文化があるなら、必要に合わせてスペースを進化させることができます。

時を越えた進歩

スペースの使用法、仕事のパターン、さらにはエンゲージメント、健康、効率など、労働環境に関する各種の定期的なフィードバックがあれば、オーガニックスペースは高いパフォーマンスを維持し、ビジネスゴールに合わせたデザインを常にメンテナンスします。

organic-workspaces-intuitive-spaces-haworth
Organic Workspaceによって、労働力から希望通りの結果を得られるよう、継続的な調整も可能になります。例えば、構成や特性を常に適切な状態に維持するなら、ワークグループの効率は最大12%改善され、ワークグループが手がけるプロセスの質は最大31%向上します。

- マイケル・オニール

ダウンロード紙

アクティブ・エルゴノミクス

アクティブ・エルゴノミクスとは、エルゴノミクスの新しいアプローチで、良質なエルゴノミクスはグループおよび個人のワークスペース、家具、テクノロジーの全要素に適用されるべきだという考え方です。

もっと詳しく知る

organic-workspace-knowledge-active-ergonomics-haworth
research-team-bob-wayner-innovation-haworth

ヘイワースリサーチチーム

リサーチは行動と変化に関するものです。ヘイワースのリサーチは、ワークスペースデザインと人間の振る舞い、健康、パフォーマンス、ユーザーエクスペリエンスの質との間の関係性を探るものです。私たちは学んだ事柄を製品開発に知らせたり、カスタマーの作業環境改善の助けにしたりすることにより、リサーチ結果を活用しています。

チームに会う