パラダイムの変化

私たちは機械のように操業する世界-コモディティが重視される世界-を離れ、生態系のように機能する世界に入ろうとしており、そこでは適応性が必要とされています。  

もっと詳しく知る

culture-help-paradigm-shift-haworth
culture-diagnose-identify-haworth

診断

自らの企業文化を理解していない組織は、アイデンティティを持たない人間と同じです。変化やポジティブな成長を促すための第一歩は、現在の企業文化を分析することです。現在の企業文化を理解することにより、必要とされるワークプレイスの変化への抵抗を最小限にすることができます。

企業文化のプロフィールを描くため、企業の基本的な信条を表すフレームワークに、企業の価値観、基本的仮定、人工物を当てはめてみることが役立ちます。The Competing Values Framework™はこの戦略を提供しており、有用なツールであることが実証されています。  

企業文化のモデル

The Competing Values Frameworkのコンセプトはリサーチから浮かび上がって来たものであり、企業文化のタイプと組織の効率性の間にある関係性を示しています。

明らかになる2つの重要な側面:

1.内面VS外面:この側面は、統合、コラボレーション、統一を目指す内部の方向性を、競争、差別化、敵対といった外部からの視点と区別するものです。

2.フレキシビリティVSスタビリティ:秩序と管理、適応性とダイナミズムの間にある対立のことです。

culture-knowledge-competing-values-framework-graph-haworth
culture-influences-motivation-graph-haworth

企業文化はモチベーションに影響

成功する組織文化は意図的にデザインされたものであり、怠慢や偶然によって生み出されるものではありません。では、あなたの組織ではどうすればパフォーマンスを向上させることができるでしょうか?ワークプレイスにおける企業文化の分析は、意味のあるスタートとなるはずです。

従業員の心の中で、モチベーションとなるのは企業文化-組織と従業員が持つ主要な価値基準、基本的仮定、人工物です。ワークスペースそれ自体、人にモチベーションを与え、イノベーションやコラボレーション、効率的な仕事を可能にする環境を作り出すことにより、個々の従業員の能率や効率に影響する重要な人工物の1つです。

もっと詳しく知る

culture-competing-values-framework-grid-haworth