知識

normal_rule
Sustainability at Haworth-People

目標:  ヘイワースの全利害関係者が、当社のサステナビリティへの取り組みに関与すること。


重要なプロセスや評価方法を継続的に研究し、新しい方法に挑戦し続けることで、サステナビリティの知識基盤は強化されていきます。当社は、事業の透明性を示し、信頼されるアドバイザーであり続けることを目標に、模範を示し、ノウハウやデータを公開しながら、お客様やNGO、サプライヤーとの関係を深めています。

埋め立てゴミゼロ・ワークショップ


2012年、全米のビジネスプロフェッショナル70人以上がヘイワース本社に集結し、世界規模の事業活動を通して、当社がどのように埋め立てゴミゼロを達成したかについて学びました。

zero-waste-to-landfill-workshop-Haworth

継続的な教育ユニット


ヘイワースは、利害関係者の皆様に信頼されるアドバイザーを目指しています。持続可能な企業とは、ビジネスエコシステムの中で単独で活動するのではなく、よりよい世界を構築するべく、他の企業と協力するものです。当社では、利害関係者の皆様に、当社のサステナビリティ目標の達成を支援していただけるような事業活動を掲げ、実施していただきたいと考えています。こうした関係は、継続的な教育ユニットを通して、構築することができます。そこで、利害関係者の皆様に、化学や生物多様性、グリーンビルディングの分野の動向について、サステナビリティの専門家から学ぶ機会を提供しています。環境の保護や維持に役立つソリューションをオープンに話し合う場を提供し、人々が生活しやすく働きやすい環境を作り、経済的な目標を達成することを目指しています。

Continuing Education Units at Haworth

納入事例: ブリティッシュ・コロンビア大学 Centre for Interactive Research on Sustainability

ブリティッシュ・コロンビア大学のThe Centre for Interactive Research on Sustainabilityでは、都市開発の課題に対する効果的なソリューションをいち早く見つけることで、サステナビリティを推進することを目的に、設立されました。この生きた研究機関には、研究とイノベーションを通して、サステナビリティにおけるリーダーシップを取る、というブリティッシュ・コロンビア大学の姿勢が表れています。同センターは、「スマート」、「ヒューマン」、「グリーン」の3つのキーワードに沿って活動しています。

Client-Spaces-British-Columbia-5
Client-Spaces-British-Columbia

納入事例: 全米グリーンビルディング協会(U.S. Green Building Council)本社


グリーンビルディングへの関心が高まっています。それは、全米グリーンビルディング協会(USGBC)のスタッフも同じです。組織の成長には、より大きな、より洗練された、持続可能な環境への移行が求められます。LEEDグリーンビルディング評価システムの開発者であるUSGBCは、内装のLEEDプラチナ認証を取得する必要があり、当社の製品がこれに貢献しました。

U.S.-Green-Building-Council-Headquarters-Haworth

提携企業・組織

normal_rule
no-title-28963-orig
no-title-28968-orig
no-title-28972-orig
no-title-28967-orig
SmartWay Transport Partners-Haworth
Canada Green Building Council Haworth
United Nations Global Compact